News,  workshop

2019/10/2(水)西川浩幸講師・10/4(金)腹筋善之介講師|お芝居の入り口から圧倒的な実践編まで!演技ワークショップ

好評につき第2弾開催決定!演劇界の一時代を築き、今も舞台を主戦場とする方々をお迎えする楽しくて濃ゆいワークショップが虎ノ門で開催されます。

前回に引き続き、講師は1日目にキャラメルボックスの看板俳優であり、たくさんの演劇人へ影響を与え続けている西川浩幸さんと、2日目に圧倒的な創造力と指導力が魅力の腹筋善之介さん。

役者さんも役者さん以外も大歓迎。演技の経験がなくても大丈夫!お申し込みお待ちしています。

 


日 時

2019年10月2日(水)
講師 西川浩幸

 

❶お芝居の入り口 
 14:00-17:00

 

❷お芝居の実践  
 18:00-21:00

*開始30分前よりお入りいただけます

2019年10月4日(金)
講師 腹筋善之介

 

❸聞くこと・話すことはじめ
 14:00-17:00

❹ダイナミックに動くことはじめ
 18:00-21:00

*開始30分前よりお入りいただけます

受講料

1コマ 4,000円 (税込)

会 場

新虎通りCORE 5F ホールA(東京都港区新橋4-1-1)
「新橋」駅 烏森口徒歩6分、「内幸町」駅A1出口徒歩5分

参加条件

16歳以上・経験不問

持ち物

動ける服装・上履き・飲み物

申込締切

2019年9月30日(月) 18:00

俳優

西川 浩幸

俳優 1964年生まれ
演劇集団キャラメルボックス所属。入団以来、劇団の看板俳優として観客の絶大な支持を集めている。代表作は『銀河旋律』『サンタクロースが歌ってくれた』『ブリザード・ミュージック』『容疑者χの献身』『流星ワゴン』など多数。

西川浩幸さんよりコメント

お芝居は役を演じることが目的。
役の人生をしっかり生きる、LIFEを目一杯PLAYすること。楽しさを味わう自力をつけましょう。考えたり悩んだりするのは、ちゃんとエンジョイできてから。 今回のワークショップでは「楽しさは先に進む原動力」を体感して欲しい。自分を一歩も二歩も前に進めてくれる方法を探します。
実践コースでは、台詞との付き合い方もお伝えします。

DAY 2
10月4日(金)講師

脚本家・演出家・俳優

腹筋 善之介

脚本家・演出家・俳優 1965年生まれ 劇団「惑星ピスタチオ」の座長として、細胞から宇宙まで肉体のみで表現するパワーマイムで多くのファンを魅了。『ロボ・ロボ』『破壊ランナー』『ナイフ』など解散までの間、多数名作を残した。現在は「IQ5000」と大阪拠点の「劇団FUKKEN」にて作・演出を手がける。2019年3月「岡山子ども未来ミュージカル」にて演出を務めた。

腹筋善之介さんよりコメント

初級編では音や声に関して、どこまで敏感に聞き出すのかという点を集中的に学びます。どんな声量でどんな声色で話すべきかが自然とわかります。20年以上ラジオドラマ(総本数1000話以上)をさせていただいて手に入れた独特なテクニックを、初心者からプロの方までお伝えします。
実践編では、圧倒的なイマジネーションをどのように観客に届けることが出来るかを考えます。可能であれば、両方受けてみてください。

企画プロデュース:duobus
主催:株式会社クリーク・アンド・リバー