News,  workshop

2020/2/3(月)西川浩幸講師・2/4(火)腹筋善之介講師|言葉と呼吸のキャッチボール、役を生きる、演劇ワークショップ

演劇界の一時代を築き、今も舞台を主戦場とする方々をお迎えする楽しくて濃ゆいワークショップ!

講師は1日目にキャラメルボックスの看板俳優であり、たくさんの演劇人へ影響を与え続けている西川浩幸さんと、2日目に圧倒的な創造力と指導力が魅力の腹筋善之介さん。

役者さんも役者さん以外も大歓迎。演技の経験がなくても大丈夫!お申し込みお待ちしています。


日 時

2020年2月3日(月)
講師 西川浩幸

❶ほぐす編
14:00-17:00

❷役を生きる編
18:00-21:00

*開始30分前よりお入りいただけます

2020年2月4日(火)
講師 腹筋善之介

❸言葉と呼吸のキャッチボール
14:00-17:00

❹体が発するエネルギーのキャッチボール 
18:00-21:00

*開始30分前よりお入りいただけます

受講料

1コマ 4,000円 (税込)

会 場

新虎通りCORE 5F ホールA(東京都港区新橋4-1-1)
「新橋」駅 烏森口徒歩6分、「内幸町」駅A1出口徒歩5分

参加条件

16歳以上・経験不問

持ち物

動ける服装・上履き・飲み物

【当日精算予約】

以下のメールアドレスへ下記項目をお送りください。

stage@hq.cri.co.jp

・希望日時
・お名前(フルネーム)
・メールアドレス
・電話番号

折り返しの確認メールをお送りし、申し込み完了とします。

DAY 1

俳優

西川 浩幸

俳優 1964年生まれ
演劇集団キャラメルボックス所属。入団以来、劇団の看板俳優として観客の絶大な支持を集めている。代表作は『銀河旋律』『サンタクロースが歌ってくれた』『ブリザード・ミュージック』『容疑者χの献身』『流星ワゴン』など多数。

西川浩幸さんよりコメント

お芝居を目指している人は割りと真面目。頭で考えるのが好き。思考と心で感じることは別物です。まずは徹底的に心と身体を柔らかくほぐしましょう。子供のように遊びましょう。ほぐれたら相手に集中する。心のままに。心が本当に動く体験をすると強いのです。自信になります。今回は、ほぐす編、役を生きる編の二回。何事も実践には準備が必要です。

DAY 2

脚本家・演出家・俳優

腹筋 善之介

脚本家・演出家・俳優 1965年生まれ 劇団「惑星ピスタチオ」の座長として、細胞から宇宙まで肉体のみで表現するパワーマイムで多くのファンを魅了。『ロボ・ロボ』『破壊ランナー』『ナイフ』など解散までの間、多数名作を残した。現在は「IQ5000」と大阪拠点の「劇団FUKKEN」にて作・演出を手がける。2020年3月日本カバヤ・オハヨーホールディングス主催 岡山子ども未来ミュージカル「ハロルド!」上演台本・演出を務めている。

腹筋善之介さんよりコメント

観客がどんな気持ちで舞台を見ているのか、何を体感しているのか、常に感じながら舞台に立つことはとても大切です。これは日常においても、会話するとき、プレゼンテーションするとき、様々なシーンにおいても必要な感性です。この感性を強化するワークショップを行いたいと思っています。舞台に立つ人も、立たない人も、感性を磨き理性によって統制すれば、コミュニケーションが成立し圧倒的な表現力を手に入れることができます!  

企画プロデュース:duobus
主催:株式会社クリーク・アンド・リバー