房総里山芸術祭いちはらアート×ミックス|作品プロデュース

作品プロデュース
日本の里山を生かした芸術祭で地域の建物を生かした展示作品のプロデュースをさせていただきました。

房総の里山から世界を覗く
千葉県市原市南部の里山や閉校した学校を舞台に、現代アート作品の展示や体験型のワークショップなどを行うアートフェスティバル。
菜の花が咲き誇る美しい里山とアートで非日常を体感できる芸術祭。https://ichihara-artmix.jp/

西形彩庵「不確かな世界の中で」|2018

染織画家・西形彩庵
年代を重ねた木造建築に作りたての鮮やかな染め布を纏わせ、音と香りも楽しめるインスタレーション

築150年の古民家 アートハウスあそうばらの谷

房総里山芸術祭いちはらアート×ミックス2020+|時速30kmの銀河の旅|2018・2021

洋画家・前田麻里、脚本家・坂口理子、ダンスユニットのマサオプションによる「始発駅」「乗換駅」「終着駅」の3部作。

小湊鉄道「上総大久保」駅近く 白鳥公民館

『終着駅』2021年5月1日(土)・2(日)<上演中止>
芸術祭開催時にアーカイブ配信予定

脚本:坂口理子 アート:前田麻里
演出・振付:美木マサオ
出演:美木マサオ 正井雪香 市川真也 北野くるみ 坂口湧久
声の出演:鍛治本大樹